画像で解決!すないぱぁ先生!

ようこそ『画像で解決!すないぱぁ先生!』へ!

このページでは、FXまたはBO(バイナリーオプション)で実際にエントリーしたポイントをユーザーの皆様に申告してもらい、そのエントリーポイントが正しい判断だったのかを画像で分かりやすくお答えしていきます!

基本的には『トレンドライン』または『ホリゾンタルライン』をすないぱぁ先生に引いてもらい、この場面では『どう考え、どう判断したら良いのか?』を解説して頂きます。

是非皆さんもご自分のエントリーポイントを申告してアドバイスを無料で受けちゃいましょう!

~応募方法~

①エントリー日時
②通貨ペア
③買い(ハイ)or売り(ロー)
④エントリー値
⑤エントリー時間軸
⑥ご希望のユーザーネーム
以上を記載の上、お問合わせ下さい。

~トレンドラインとは?~

トレンドラインとは上昇相場であれば、安値と安値を結んだ線、下降相場であれば高値と高値を結んだ線をトレンドラインと呼びます。 トレンドラインはサポートライン、レジスタンスラインの水準を示してくれます。 上昇トレンドラインではサポート水準を、下降トレンドラインではレジスタンス水準を示してくれます。

~ホリゾンタルラインとは?~

チャート上に真っ直ぐ水平線を描くラインの事で、過去の目立った高値や安値、また、キリの良い値に引きます。現値がホリゾンタルラインよりも上であればサポートライン、逆に現値が下であればレジスタンスラインとなります。

~みんなの投稿~

【2017/05/25 21:40】
【ユーザー:たっつん様】
【通貨ペア:USD/JPY】
【エントリー:ハイ】
【エントリー値:111.862】
【時間軸:5分足】

上値結構ギリギリのラインだったので、ここでエントリーするかどうかは迷うところです。ただ、結果として上昇して良かったと思います。ホリンゾンタルラインを引いてみると、一旦上昇は落ち着いて今度は下落するのでは?と推測が付くかもしれません。一目均衡表を使いつつも、基本のラインとローソクを読むことで入るタイミングに自信が持てるようになるでしょう。

【2017/05/22 08:40】
【ユーザー:たっつん様】
【通貨ペア:USD/JPY】
【エントリー:ハイ】
【エントリー値:111.312】
【時間軸:5分足】

8時35分に勢いよく上昇しているので、完全にトレンドに乗っていると思う方も多いでしょう。しかし、よくトレンドラインを見て下さい。確かに上昇トレンドにはなっていますが、ラインまではかなりの乖離があります。一旦押し目があってから再度本格的な上昇をする可能性も視野に入れるべき局面であったかと思います。現に、その5分程度後からは大きく上昇を再開しています。その為、ハイを入れるタイミングがやや早かったのかと感じます。

【2017/05/19 23:00】
【ユーザー:たっつん様】
【通貨ペア:USD/JPY】
【エントリー:ハイ】
【エントリー値:111.469】
【時間軸:5分足】

流れとしては短気の上昇トレンドでしたので、タイミングを見てハイを入れたのは良かったのではないかと思いますよ。

【2017/05/19 16:20】
【ユーザー:たっつん様】
【通貨ペア:USD/JPY】
【エントリー:ハイ】
【エントリー値:111.366】
【時間軸:5分足】

非常に良い入りだと思います。5分チャートでトレンドラインを引きましたが、上値の抵抗の範囲内ですし、下値はしっかりと支えられています。きっと、かなりコツを掴まれてきたのだと思います。考え方はこれで大丈夫ですので今後も継続できるようお祈りしております。

【2017/05/18 22:15】
【ユーザー:たっつん様】
【エントリー:ハイ】
【エントリー値:110.877】
【時間軸:5分足】

確かに5分チャート単体で見るとすんなりと上抜けしそうな状況です。現に一旦下落した後に、上昇しているので方向性としては正しいと言えます。あとは複数チャートを分析することでタイミングも正確性も増していくはずです。今回画像を掲載しているのは、30分チャートを使い別の角度から状況判断をしています。丁度ハイでエントリーした場所(110.87)では、30分で見ると一目均衡表の雲の下部分がある場所です。ただ、そうは言っても上昇圧力が増加してきていることは確かですので、一旦跳ね返されてその後に雲の中に突入していく…と言ったイメージでしょう。結果として、今回はハイを入れるタイミングを数分待てば勝利出来たと言えるでしょう。

【2017/04/17 20:40】
【ユーザー:りっちゃん様】
【エントリー:ロー】
【エントリー値:108.378】
【時間軸:5分足】

確かに5分だけで見ているとおっしゃる通り、十字線により転換になる可能性を示唆しています。ただ、この場合は相当な上昇圧力がかかっておりもう少し長期視線でも分析したいところです。例えば30分チャートを見ると、20時過ぎから上昇に傾き始め、20時半以降は猛烈な勢いで上昇拡大真っ只中と言った形です。更に、一目均衡表の雲の下部分を目がけて突き進んでいると判断できそうです。 5分では踊り場の可能性が出てきたものの、それよりも長期の30分ではまだまだ上昇の余地ありとなっている場合、方向が逆となっている為、判断が難しくここでは様子見をしたいところです。

【2017/02/21 16:15】
【ユーザー:初心者ママ様】
【エントリー:ハイ】
【エントリー値:113.473】
【時間軸:5分足】

良い地点でエントリーしていると思います。私が引いたラインとほぼ一致している場所で入っているので、この地点であれば圧倒的に勝っている可能性が高いです。確率の問題ですので、万一このタイミングで負けてしまった場合は気になさらず大丈夫です。もし複数回エントリーしていたとしたら、勝っている数が優っているのはチャートをご覧になっていただければ明らかかと思います。タイミングは合ってきていますので、この感覚で明日以降も取り組んで頂ければよろしいかと感じます。

【2017/02/20 13:10】
【ユーザー:初心者ママ様】
【エントリー:ハイ】
【エントリー値:113.096】
【時間軸:5分足】

一旦揉み合いになっているように見えるのでハイを入れたくなる気持ちもわかります。ただ、トレンドラインを引いたように大きく上髭を付けながら陰線が優勢であることがわかるでしょうか。完全に上値を押さえつけられながら、下値を試す展開になっていると言えます。このようなトレンドラインになっていなければ、エントリー地点はサポートラインとして機能しているでしょう。しかし今回はサポートラインと下落トレンドの勝負の結果、下落トレンドが力で優ってしまったということです。こういったときには、エントリーは堪えて様子見をするとよいでしょう。

【2017/02/02 20:38】
【ユーザー:さちこ様】
【エントリー:ハイ】
【エントリー値:112.459】
【時間軸:3分足】

ここでは確かにゴールデンクロスは出るでしょう。何故なら、一見買いのチャンスと思わせる動きだからです。ただ、そうは言っても上昇トレンドの勢いは確実に弱まってきています。その証拠に、上から引いているトレンドラインを見ればわかるように、上値抵抗ラインを超えることができずにいます。こういったときは相場の転換が近いと考え、売買は控えて様子見をすべきだと考えます。結果としてその後に下落しましたが、この下落は正直私にも予想はできません。相場転換が近い怪しいときにはエントリーせずに、はっきりと自信が持てるときに入るように心がけましょう。

【2017/02/02 12:48】
【ユーザー:さちこ様】
【エントリー:ハイ】
【エントリー値:112.735】
【時間軸:5分足】

非常に惜しく、あともう一歩エントリーするのを辛抱できれば勝ちに行けたはずです。恐らく、下髭が出たのでここで入ろうと思ったのでしょう。気持ちは非常によくわかります。ただ、よく見て下さい。確かに一本前の足で下髭が長く出ていますが、実線との比率はどうでしょう。非常に実践の長い陰線であることが見て取れるでしょう。つまりこのケースでは、髭よりも実践に注目して、まだ下落余地があると判断できれば、様子見をして落ち着いてからの買いを入れることができたはずです。

【2017/01/12 13:09】
【ユーザー:さちこ様】
【エントリー:ハイ】
【エントリー値:114.51】
【時間軸:5分足】

結論として、狙い目は最高の状態だったと思います。現に、114円50銭の水準では、トレンドラインで示しているように、13時15分から6連騰していることが見て取れるでしょう。13時5分の段階ではたまたま下に行ってしまったのであって、確率的には上昇局面への転換点と見るべきです。敢えて指摘するとすれば、ホリゾンタルラインの地点を底として揉み合いの状態となっている為、次の13時10分の底値地点からハイを入れることで勝利をものにすることができたはずです。

【2017/01/11 19:28】
【ユーザー:さちこ様】
【エントリー:ロー】
【エントリー値:116.302】
【時間軸:5分足】

116円30銭でのローについては、目安としては最適なポイントです。しかし、このように細かくトレンドを分析していくと、上昇トレンドラインを引いているように、116円30銭の地点では上昇過程の途中と言えるでしょう。その為、この水準で上昇が止まるとは考えにくく、多少のオーバーシュートを予想することが大切です。その上で、116円44銭の頂点を付けてここから下落トレンドが始まるのです。入るタイミングが少し早かったと理解して下さい。

【2016/12/28 18:15】
【ユーザー:ゆーやくん様】
【エントリー:ロー】
【エントリー値:117.596】
【時間軸:5分足】

ここでは、ホリゾンタルラインで示したように少し前(17時50分)に大きく下髭を付けたローソクが発生していることが分かると思います。つまり、ここを下抜けできないということはもう下落には勢いがなく上がる可能性の方が高いという事。その為、ローを入れるのはリスクが高くなっていることを意味しています。ただ、この段階でハイを入れるかどうか判断は迷う場面なので、静観するという行動が最も正しい選択だったと考えています。

【2016/12/27/09:15】
【ユーザー:ゆーやくん様】
【エントリー:ロー】
【エントリー値:117.302】
【時間軸:5分足】

ローでエントリーしたタイミングとしては悪くなかったです。たまたま9時15分は上昇してしまっていますが、それも辛うじて上昇で留まっています。その後を見て下さい。下降トレンドラインを引きましたが、このラインに沿って9時20分、25分、そして30分と3本陰線が続き更に25分~30分にかけてはまとまった下げをしています。狙い目は悪くなかったが、運悪く負けてしまったとと考えて下さい。

【2016/12/20/13:42】
【ユーザー:ロッタちゃん様】
【エントリー:ロー】
【エントリー値:117.504】
【時間軸:5分足】

非常に惜しいエントリーだと思います。前回高値を意識して上昇トレンドを描いています。なので、水平よりはやや高値のところで折り返すのではないかと予想できたらベストでした。その上で、次の5分の地点でエントリーしていたとしたら利益になっていました。また、その後は押し目を付けながら上昇へ推移しています。

【2016/12/16/14:00】
【ユーザー:ロッタちゃん様】
【エントリー:ロー】
【エントリー値:118.225】
【時間軸:5分足】

14時の段階でかなりの天井に近づいていることは確か。但し上髭を一切付けずに終わっている。つまりまだ伸びしろがあると判断すべきということです。案の定次のローソク足でもう少し高値を更新し、今度は上髭を付けて勢いが衰えていることを表しています。そしてここから下落が開始という流れになりました。

【2016/12/16/17:55】
【ユーザー:ロッタちゃん様】
【エントリー:ハイ】
【エントリー値:118.263】
【時間軸:5分足】

ホリゾンタルラインは14時の段階と全く同じです。違いとして、14時の段階ではレジスタンスラインであったのに対し、17時55分の段階ではサポートラインとなっています。何れにしても強いラインとして判断している根拠としては14時台そして16時半前後にこのレベルでかなりの揉み合いを見せているからです。揉み合い期間が長くなればそれだけ強いラインであると判断できます。エントリーポイントとしてはなかなか良いとは思いますが、もう少しこのラインに近づくまで待ちをすることが必要だったように感じます。

コメントを残す