2017年04月29日

クロス円通貨に関してはゴールデンウイークのアノマリーということで円高傾向になり易い状況となるか。急な円高に注意。


【すないぱぁコラム】
vol.0214号 2017年04月29日発行

★☆★メルマガ会員募集中★☆★

君は勝利を掴んだことがあるか!?勝利を掴みたい全ての人達へ送る究極のFX&BO必勝マニュアルが遂に完成!更に当サイトメルマガにて、すないぱぁ氏がお送りする的中率90%FX&BO予想配信中!本当に稼ぐ事が出来る情報を今すぐGET!!

▼メルマガ登録はコチラから▼
https://goo.gl/M8DH3o

【1】来週月曜の市場動向

暫く出張中につき、久々のコラムになることをご容赦頂きたい。それもあって、今回は来週の大まかな流れと見通しに関してのみ記述することにした。まずユーロドルの4月24日~28日の取引状況を見ると、24日朝方に大きく下方に窓を開けてから終始上値圏で推移している。1.07350付近から1.08500まではスッポリと窓が開いたままで手つかずの状態になっている。5月1日からこの水準を埋める動きが出てもおかしくないと考えている。また、クロス円通貨に関してはゴールデンウイークのアノマリーということで円高傾向になり易い状況となっている。取引量が少なくなる分、急な円高に注意が必要だ。よっぽどのチャンスがない限り円のショートポジション取得は見合わせた方が無難ということになる。また、これはドル円に関しても同様に言えることなので取引には充分注意して頂きたい。逆に、円のロングポジションのタイミングでは積極的にエントリーしても良いだろう。ドルストレート通貨は、日本の連休にあまり影響を受けないのでいつも通りのボラティリティ感覚で取引できるだろう。特に、5月5日(金曜日)21時半には米雇用統計がある。その前の3日(水曜日)21時15分のADP雇用統計と合わせて取引チャンスになることは間違いないだろう。

【2】来週の注目経済指標



LINE@始めました!どんな質問やご要望にもLINE上でお答えいたします。