2017年06月03日

日経平均株価、317円高の20177円と大幅続伸。外国為替市場、雇用統計結果は16年ぶりの低い水準となる。ドル円に関しては約1円程の円高となりこの流れは月曜日も引き継ぐ見通し。


【すないぱぁコラム】
vol.0234号 2017年06月03日発行

▼来週月曜のFX予想はコチラ▼
https://goo.gl/RGknKZ

▼来週月曜のBO予想はコチラ▼
https://goo.gl/ajgPim

★☆★メルマガ会員募集中★☆★

君は勝利を掴んだことがあるか!?勝利を掴みたい全ての人達へ送る究極のFX&BO必勝マニュアルが遂に完成!更に当サイトメルマガにて、すないぱぁ氏がお送りする的中率90%FX&BO予想配信中!本当に稼ぐ事が出来る情報を今すぐGET!!

▼メルマガ登録はコチラから▼
https://goo.gl/M8DH3o

【1】前回獲得pips&予想収益

~06/02(金)~

推奨トレード(1) 【15】pips
推奨トレード(2) 【0】pips
レンジ取引 【0】pips
推奨&レンジ合計 【15】pips

▼すないぱぁFX予想実績▼
https://goo.gl/klyyfC

▼収益シミュレーション【国内口座】▼
収益【20,680】円
※1ドル=110円換算として
※元金50万円、レバレッジ最大25倍として

収益【41,360】円
※1ドル=110円換算として
※元金100万円、レバレッジ最大25倍として

収益【206,800】円
※1ドル=110円換算として
※元金500万円、レバレッジ最大25倍として

▼収益シミュレーション【海外口座】▼
収益【146,520】円
※1ドル=110円換算として
※元金10万円、レバレッジ最大888倍として

収益【732,600】円
※1ドル=110円換算として
※元金50万円、レバレッジ最大888倍として

収益【1,465,200】円
※1ドル=110円換算として
※元金100万円、レバレッジ最大888倍として

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
本気で稼ぐなら海外口座がオススメです!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

海外口座なら国内口座のおよそ35倍のレバレッジまで可能!
これならたった10万円の元金でも一発逆転が狙えます!

▼詳しくはコチラから▼
https://goo.gl/6xADcO

【2】今週合計獲得pips&予想収益

【5営業日】
~05/29(月)~06/02(金)~
合計【150】pips

▼収益シミュレーション【国内口座】▼
収益【206,250】円
※1ドル=110円換算として
※元金50万円、レバレッジ最大25倍として

収益【412,500】円
※1ドル=110円換算として
※元金100万円、レバレッジ最大25倍として

収益【2,062,500】円
※1ドル=110円換算として
※元金500万円、レバレッジ最大25倍として

▼収益シミュレーション【海外口座】▼
収益【1,465,200】円
※1ドル=110円換算として
※元金10万円、レバレッジ最大888倍として

収益【7,326,000】円
※1ドル=110円換算として
※元金50万円、レバレッジ最大888倍として

収益【14,652,000】円
※1ドル=110円換算として
※元金100万円、レバレッジ最大888倍として

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
本気で稼ぐなら海外口座がオススメです!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

海外口座なら国内口座のおよそ35倍のレバレッジまで可能!
これならたった10万円の元金でも一発逆転が狙えます!

▼詳しくはコチラから▼
https://goo.gl/6xADcO

【3】来週の外国為替動向

▼主要通貨パワーバランス▼
↑(強い)/→(中立)/↓(弱い)
ユーロ…【↑】
米ドル…【↓】
日本円…【↑】

外国為替市場では予想したように、日中は各国通貨とも小幅な値動きとなった。そして迎えた雇用統計の結果はと言うと・・・。非農業部門雇用者数は18万人増の予想に対して13万8千人増に留まる。また、失業率に関しては4.3%となり前回の4.4%から0.1%の改善。これは16年ぶりの低い水準だ。これをどう見たら良いかということだが、まず非農業部門雇用者数に関しては予想値よりもかなり下回っているが、FRBが雇用に必要な就業者数の伸びを月々7万5千~12万5千人と置いていることから全く悲観する数値ではないと考えている。また失業率であるが、5%を割っている時点で最早ほぼ完全雇用状態と言え、非常に良いと評価できるだろう。更にあまりメディアでは取り上げられていないが、実はインフレ率の数値をFRBは特に注目しているのだ。このインフレ率を見る数値としては、平均時給の伸びを確認する必要がある。今回の発表で平均時給は26ドル22セントということで対前月比で2.5%上昇している。この伸びは、考えていたよりも多少緩やかではあるものの決して悪くない数値だ。結論としては、今月の利上げ決定はほぼ確実と言えよう。また、年内9月と12月に行われるFOMC(連邦公開市場委員会)での2回の利上げも確率が上がってきたのではないかと私は分析している。さて、実際のチャート上での動きはどうか。テクニカルとしては、非農業部門雇用者数が予想を下回ったという事実を素直に受け止めて今回はドルはユーロや円に対して売られ、ドル円に関しては約1円程の円高となった。この流れは月曜日も引き継ぐと見ている。ドル円の下値は固まりつつあるが、ユーロは更に買いが続き、特にユーロドル相場は上昇トレンドが継続されると分析している。

【4】来週の株式市場動向

▼本日の推奨銘柄▼
銘柄コード【6196】
銘柄名【ストライク】

日経平均株価は連騰で大幅続伸となった。特に前場の伸びが強く、後場も強含む展開となり大引けは317円高の20177円となった。要因としては、米国株が非常に強かったことが背景にある。また、値嵩株が上昇したことや景気に左右されやすい鉄鋼や海運、証券といった業種で多く買いが入った状況だ。本来であれば、もっと早く2万円の壁を突き破ってもよい状況であったと私は考えている。それは、年初から考えると相当の円高に傾いているにも関わらず、多くの日本企業で決算が良好であったからだ。長く2万円を突破できずにいた背景としては、海外での地政学リスクがあったからと言えよう。しかし【セル・イン・メイ】と呼ばれる5月も終わり、6月になり風も変わった。今回2万円の大台を突破できたことで、後々振り返れば、あれは通過点に過ぎなかったと誰しもが感じることになるだろう。そう、更に日経平均株価は今後も緩やかに上昇トレンドを形成していくと私は考えているのだ。また、追い風になったのは雇用統計だ。この影響は来週月曜以降日本の株価にもプラスの影響を及ぼすこととなるだろう。今回の買い推奨銘柄は、銘柄コード6196のストライク。M&Aの仲介業務を手掛ける企業で、中小企業の事業承継需要の波に乗っている状況だ。17年8月期の経常利益は予想値よりも約27%もの上方修正をし、増益率予想は32%の大幅増。またこれにより、3年連続での過去最高益となる見通しだ。足元、ザラバベースで5000円の節目を付けた。一旦押し目が入る可能性も高く、4800円程度で買いを入れたいところだ。

【5】すないぱぁFX予想

▼来週月曜のFX予想はコチラ▼
https://goo.gl/RGknKZ

【6】すないぱぁBO予想

▼来週月曜のBO予想はコチラ▼
https://goo.gl/ajgPim

【7】来週の注目経済指標

経済指標


LINE@始めました!どんな質問やご要望にもLINE上でお答えいたします。