2017年06月06日

日経平均株価、6円安の20170円と小幅に反落。外国為替市場、月曜は重要なイベントもなく小動きに終始。本日は日中と夕方にボラティリティが高まるか。


【すないぱぁコラム】
vol.0235号 2017年06月06日発行

▼本日のFX予想はコチラ▼
https://goo.gl/RGknKZ

▼本日のBO予想はコチラ▼
https://goo.gl/ajgPim

★☆★メルマガ会員募集中★☆★

君は勝利を掴んだことがあるか!?勝利を掴みたい全ての人達へ送る究極のFX&BO必勝マニュアルが遂に完成!更に当サイトメルマガにて、すないぱぁ氏がお送りする的中率90%FX&BO予想配信中!本当に稼ぐ事が出来る情報を今すぐGET!!

▼メルマガ登録はコチラから▼
https://goo.gl/M8DH3o

【1】前回獲得pips&予想収益

~06/06(月)~

推奨トレード(1) 【0】pips
推奨トレード(2) 【-15】pips
レンジ取引 【0】pips
推奨&レンジ合計 【-15】pips

▼すないぱぁFX予想実績▼
https://goo.gl/klyyfC

【2】本日の外国為替動向

▼主要通貨パワーバランス▼
↑(強い)/→(中立)/↓(弱い)
ユーロ…【→】
米ドル…【→】
日本円…【→】

外国為替市場では、月曜日は特に重要なイベントもなく小動きに終始した。また、地政学リスクとして新たに浮上したトピックとして中東の6か国がカタールと国交を断絶した報道が取り上げられている。確かに実需面で考えると中東原油に8割を依存している日本にとっては由々しき事態であるものの、相場全体を左右させるインパクトには至らないと分析している。本日も大きく相場を動かすネタは今のところ見当たらない。その為主要国通貨の強弱はスクエアとしている。一定のレンジの中での逆張りが有効ではないかと考えている。その中でも少し相場に影響を及ぼしそうなものを挙げるとすれば、13時半オーストラリア準備銀行の政策金利発表、そして18時ユーロ圏の小売売上高だ。夜に特段の重要指標が無い分、日中と夕方にボラティリティが高まると予想してる。

【3】本日の株式市場動向

▼本日の推奨銘柄▼
銘柄コード【3656】
銘柄名【KLab】

日経平均株価は小幅に反落し6円安の20170円で引けた。ただ、マイナスで引けたことで勢いが減退したとは私は見ていない。この状況は前週末に2万円台に漸く乗せたことで一旦利益確定売りが大量に出たにすぎないと考えているからだ。ニュースでは足元でロンドンのテロの話題が中心となっている。その為、地政学リスクの高まりと説明する専門家も多いが私の見方は違う。このニュースは相場全体を継続的に動かしていく話題とはならないだろう。寧ろ、もっと大きな枠で捉えることで日本株全体の流れが見えてくると考えている。私が今密かに注目しているキーワードは日本株の割安感だ。まず先にお伝えしたいのは、世界株高の波に最も乗り遅れたのが日本株に他ならないということだ。そして最も先を走っているのがアメリカ市場。特にナスダック市場は最高値圏域にいる。遡った話をすると、アメリカ株が上昇しその後にエマージング市場に波及。更には欧州市場にも影響を与えて世界的な株高の様相となっている。ただ日本株に関してだけは、今まで2万円の大きな壁に何度も跳ね返されていて足踏み状態となっていた。しかし今回この壁を遂に破った。厚い壁を突き破ったときのインパクトというのは強力になることが多い。更に言うと、最近はFRBの総資産は横ばいになっているにも関わらずナスダック市場は伸びている。つまり相対的に日本株の割安感が鮮明になってきているということだ。2万円を超えた今、日本の株は買いどきと見る。その中でも銘柄選択をしっかりしていくことで、確実に利益拡大が狙えるのではないかと私は考えている。今回の買い推奨銘柄は、銘柄コード3656のKLab。まず読み方はクラブと読む。注目のSNS向けソーシャルゲームの開発や運営を手掛ける会社だ。特段の材料はないもののゲーム関連銘柄の人気が続いており物色買いをされやすい状況となっている。そして、チャートの動きが非常に強い形をしている。6月5日には急騰しているが若干上髭が出ている為、本日押し目が入る可能性がある。押し目のタイミングを狙って1450円水準では買いを入れたいところだ。

【4】すないぱぁFX予想

▼本日のFX予想はコチラ▼
https://goo.gl/RGknKZ

【5】すないぱぁBO予想

▼本日のBO予想はコチラ▼
https://goo.gl/ajgPim

【6】今週の注目経済指標

経済指標


LINE@始めました!どんな質問やご要望にもLINE上でお答えいたします。