2017年06月09日

日経平均株価反落、75円安の19909円で大引け。ザラバでは1週間ぶりに19900円を割り込む。外国為替市場、午後からは徐々にボラティリティが上昇するか。円安株高の流れは今後も続く見通し。


【すないぱぁコラム】
vol.0238号 2017年06月09日発行

▼本日のFX予想はコチラ▼
https://goo.gl/RGknKZ

▼本日のBO予想はコチラ▼
https://goo.gl/ajgPim

★☆★メルマガ会員募集中★☆★

君は勝利を掴んだことがあるか!?勝利を掴みたい全ての人達へ送る究極のFX&BO必勝マニュアルが遂に完成!更に当サイトメルマガにて、すないぱぁ氏がお送りする的中率90%FX&BO予想配信中!本当に稼ぐ事が出来る情報を今すぐGET!!

▼メルマガ登録はコチラから▼
https://goo.gl/M8DH3o

【1】前回獲得pips&予想収益

~06/08(木)~

推奨トレード(1) 【0】pips
推奨トレード(2) 【30】pips
レンジ取引 【0】pips
推奨&レンジ合計 【30】pips

▼すないぱぁFX予想実績▼
https://goo.gl/klyyfC

▼収益シミュレーション【国内口座】▼
収益【40,875】円
※1ドル=109円換算として
※元金50万円、レバレッジ最大25倍として

収益【81,750】円
※1ドル=109円換算として
※元金100万円、レバレッジ最大25倍として

収益【408,750】円
※1ドル=109円換算として
※元金500万円、レバレッジ最大25倍として

▼収益シミュレーション【海外口座】▼
収益【290,376】円
※1ドル=109円換算として
※元金10万円、レバレッジ最大888倍として

収益【1,451,880】円
※1ドル=109円換算として
※元金50万円、レバレッジ最大888倍として

収益【2,903,760】円
※1ドル=109円換算として
※元金100万円、レバレッジ最大888倍として

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
本気で稼ぐなら海外口座がオススメです!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

海外口座なら国内口座のおよそ35倍のレバレッジまで可能!
これならたった10万円の元金でも一発逆転が狙えます!

▼詳しくはコチラから▼
https://goo.gl/6xADcO

【2】本日の外国為替動向

▼主要通貨パワーバランス▼
↑(強い)/→(中立)/↓(弱い)
ユーロ…【→】
米ドル…【→】
日本円…【→】

外国為替市場では全体的に小動きで推移した。イギリスの総選挙投票は始まっているものの大勢が判明するのは本日のお昼前くらいだ。つまり、為替相場も午後からは徐々にボラティリティも上昇するだろう。さて、残り2つのイベントはどうだったか振り返ってみよう。コミー前FBI長官の議会証言だが、市場では大変事態だなどと報じている。確かに倫理的には適切ではないと思うが、大統領の弾劾までの道のりはかなり険しいのではないかと個人的には思う。何故なら、決定的な発言は元長官がしていないからだ。今後もこの報道は続いていくだろうが、ロシア疑惑への決定打が出ない限りは相場への動きは限定的に留まるのではないかと思う。ただ次のことは相場への影響という訳ではないが、トランプ氏は三権分立をどう考えているのか、政治的資質はどうなのかということは別問題。個人的には政治家としては不向きで、やはりどこまで行っても実業家として行動しているのだなぁと感じる部分が大きい。これが数字にも顕著に現れているというのが実情だ。それは、オバマ前大統領は8年間の任期中にFBI長官と接触した回数は2回のみであったのに対して、トランプ大統領は就任わずか半年にも満たないのに既に電話会談を含めて9回を数えている。だからなんだということにはなるが、これだけとってみても今までの政治家とは全く手法や考え方が違う。まるで、FBI自体を子会社のように考えているのではないかとも感じることができる。今後もいろいろなネタが出てくると思うが、為替への影響は意外に小さいことも多いので、一つ一つを冷静に判断していくことが投資家としては大切であると考えている。話は長くなったが、ここでECB理事会の結果についての私の考えを述べよう。内容を要約すれば、今後は追加の利下げはやらないが、金融緩和は暫く維持するということだ。歴史的に見ても、利上げの順番は米国→欧州→最後に日本という流れとなっており、今回もこれは不動であると考えている。ということは、今年米国が利上げをし、来年の後半あたり欧州が利上げをする可能性がある。つまり、日本はどんなに早くても再来年以降になる。それを考えると、ファンダメンタルとして長期的視点で考えた時には、まだまだ円安株高の流れは続くだろうと読み解くことができる。

【3】本日の株式市場動向

▼本日の推奨銘柄▼
銘柄コード【1332】
銘柄名【日本水産】

日経平均株価は反落しザラバでは1週間ぶりに19900円を割り込んで、75円安の19909円で大引けを迎えた。場中にはビックイベントの3つ全て結果がわからない状態であったので、正直大きく動けなかったということになる。その材料が少ない中、日本の1~3月期の国内総生産(GDP)は下方修正となり売りが先行したということだろう。本日は為替動向でも記述したように、イギリスの総選挙の結果がお昼頃に大勢が判明する。その為、前場の商いは薄いと思うが、逆に後場は寄り付きから盛り上がりを見せるのではないかと見ている。世論調査は全くあてにしていないので、結果については言及しないことにする。まぁどういった結果になろうと、その影響が少ない業種で更に上昇し強気でいけそうな銘柄を挙げておこう。今回の買い推奨銘柄は、銘柄コード1332の日本水産だ。水産業界の老舗中の老舗といってもよいだろう。この企業は名前からイメージすると日本国内での水産事業が中心と考えがちだが、実際はとてもグローバルでありM&Aでも世界的に展開している。現在南米での鮭養殖事業がとても好調であることと、コスト削減に成功していることで株価も上昇傾向にある。各証券会社の目標株価も軒並み引き上げられており、今後も楽しみな銘柄の一つである。8日には大きく下に窓を開けて、更に高値圏の660円も間近に迫っている。窓を埋める水準、つまり620円程度に押し目が入るタイミングで買いを入れたいところだ。

【4】すないぱぁFX予想

▼本日のFX予想はコチラ▼
https://goo.gl/RGknKZ

【5】すないぱぁBO予想

▼本日のBO予想はコチラ▼
https://goo.gl/ajgPim

【6】今週の注目経済指標

経済指標


LINE@始めました!どんな質問やご要望にもLINE上でお答えいたします。