2016年04月02日

今週の流れはこれだ!


4月1日の雇用統計を受けた相場の動きは、既に終息したと考えている。
つまり、今週はスクエアの状態でトレードに挑むべきが正解。

また、相場を大きく動かすネタになるような大きな指標が今週はない。
でもあまり動かないというわけではない!

注目指標は、5日23時の米ISM非製造業景況指数/6日3時の米FOMC議事録だ。

先ほど、スクエアの状態で考えようと言ったが、短期的なユーロドルトレンドは買いだ!
短期的には、1.143レベルに比較的強い抵抗があるのでここに注目せよ。


LINE@始めました!どんな質問やご要望にもLINE上でお答えいたします。