2016年05月11日

【ユーロドル小動きの境地】


昨日までの2日間、俺はユーロドル相場について小動きを予想していたが、
それを上回る小さなレンジ内で推移した。

下落トレンドを予想していた通りに動いたものの、
利食いレベルまでには届かなかったので結果は70点というべきだな。

よし!今日の予想をしよう。

正直に言うが、今日もかなり狭いレンジで推移するだろう。
こういうときに失敗する例を紹介する。それは、あまりに動きが小さいので、
より短期の時間軸(例えば、15分⇒10分⇒5分⇒1分といった具合)で勝負をかけにいく素人が多い。

これは絶対にやめるべきだ。
効率が悪すぎるし、レンジが破れた際に大損するのは目に見えている。

むしろ、この狭いレンジを突き破ったところを狙い撃ちすべきなのだ。
引き続き短期下落局面を俺は予想するが、下値追いは、1.1320を下に抜けたときにエントリー!

また、今の相場だと想定外の指標結果などにより、逆に上昇に転じる場面も考えられる。
ただ、上昇するケースは今のユーロの実力からだとかなりのパワーが必要だ。

その為、1.1490レベルを超えない限り上昇トレンドに転じたと考えるべきではない。

≪2016年05月11日予想≫
推奨1位 ユーロドル(売り):1.1320⇒利食い設定なし/損切り1.1328 (8ピプス)
※1.1320を下に抜けると更に下値を更新すると考える為、利大損小を狙え!
その為、利食いレベルは敢えて設定せず、トレール取引により損切ラインを移動させること。
移動レベルは、1.1320にして、12日の21時を目安に利食い決済だ!)

推奨2位 ユーロドル(買い):1.1490⇒利食い1.1500(10ピプス)/損切り1.1481(9ピプス)


LINE@始めました!どんな質問やご要望にもLINE上でお答えいたします。