2016年07月07日

【通貨ペア:ユーロドル】7月8日20時~は、これで稼げっっっ!!!


みんなおはよう!

昨日は、1.1050~1.1100の小幅なレンジ内で推移した。
今日の雇用統計待ちのムードが強く、ラインを超える力がなかったようだな。

それでも、俺が示したライン内で複数回レンジ取引をしていたら、
利益は出せたはず。

例えば、チャートをしっかり見ていれば、
50ピプスを最低でも2回はとることができた。

10万円でレバレッジ10倍にすると、
凡そ1万通貨(1ロット)。
100ピプス獲得したということは、
1万円弱稼げたということだ。

つまり、元金に対して一夜で約1割も稼げたということだ。
そんな金融商品はこのFX以外にないだろう!

さて、本番は今夜の雇用統計だ!
先月が市場予想を遥かに下回る、
云わば『雇用統計ショック』が起った。

今回については、そこまでの乖離が生じるとは考えていない。
ただ今回も結果云々に関わらず、
発表後は上下に大きく振れる可能性が高い。

よって、雇用統計発表まではサポートラインの予想である
1.1025を割ることはないだろうと考える。
その為、取引は、発表後の21時半以降をお勧めする!

では、健闘を祈る!

▼推奨トレード1▼
通貨ペア:ユーロドル
エントリー:1.1110(買い)
利食い:1.1140(30ピプス)
損切り:1.1085(25ピプス)

▼推奨トレード2▼
通貨ペア:ユーロドル
エントリー:1.1015(売り)
利食い:1.0985(30ピプス)
損切り:1.1040(25ピプス)

【レジスタンスライン予想】
(1)1.1100
(2)1.1170

【サポートライン予想】
(1)1.1025
(2)1.1000