2016年08月02日

先週までの勢いは薄れたか、本日は21時半に発表されるアメリカの経済指標(PCEコア・デフレータ)に注目が集まる


【すないぱぁコラム】
vol.0041号 2016年08月02日発行
━━━━━━━━━━━━━━━
~目次
┏……………………………………………┓
【1】前回予想獲得pips&予想収益
【2】本日の戦略
【3】すないぱぁFX予想
【4】今週の注目経済指標
┗……………………………………………┛

┏━┓
┃1┃前回予想獲得pips&予想収益
┗━┻━━━━━━━━━━━━━
~08/01(月)~
推奨トレード(1)【40】pips
推奨トレード(2)【0】pips
レンジ取引【0】pips
合計【40】pips

▼収益シミュレーション【国内口座】▼
収益【102,396】円
※1ドル=102円換算として(現レート)
※元金100万円、レバレッジ最大25倍として

収益【409,656】円
※1ドル=102円換算として(現レート)
※元金500万円、レバレッジ最大25倍として

収益【921,663】円
※1ドル=102円換算として(現レート)
※元金900万円、レバレッジ最大25倍として

▼収益シミュレーション【海外口座】▼
収益【363,731】円
※1ドル=102円換算として(現レート)
※元金10万円、レバレッジ最大888倍として

収益【3,637,532】円
※1ドル=102円換算として(現レート)
※元金100万円、レバレッジ最大888倍として

┏━┓
┃2┃本日の戦略
┗━┻━━━━━
昨日は、予想通りの綺麗な相場になった。先週金曜日に上昇トレンドを形成して終了。その余韻で、月曜日の相場は動くという主旨の見通しだった。

レンジ内取引という意味ではトレードチャンスは複数回訪れたが、私が推奨した地点に於いてのチャンスは大きく2回だ。

では、振返ってみよう。

まず、私が押し目買いポイントとしていたのは1.1155である。1回目は18時過ぎに付けた、1.1157を底に30分程度で1.1176まで上昇。2回目は、21時過ぎに付けた1.1155を底にじり高となり、0時過ぎには1.1178まで上昇。

1回目の誤差は僅か2ピプス、そして2回目に至っては正にドンピシャのホールインワン賞であった!つまり、推奨トレード1が2回獲れたということ【20ピプス×2回=合計40ピプス】。これだけ予想の範囲を推移してくれると気持ちが良いもんだな。

さて、今日の相場は昨日のようにはいかないだろう。もう、先週までの上昇パワーの賞味期限が切れたと考えているからだ。そして、昨日よりも変動が大きくなるのでトレードチャンスはより訪れやすいと考えている!

早速、新たな風が入ってくるのは、地味にも13時半に発表されるRBAの政策金利だ。いつもは注目していないオーストラリアの指標だが、政策金利にはそれなりの変動を齎す力があると見ている。

そして、何といっても注目は21時半に発表されるアメリカの経済指標だ。中でもPCEコア・デフレータの数値の状況には注意。

┏━┓
┃3┃すないぱぁFX予想
┗━┻━━━━━━━━
▼本日のFX予想はコチラ▼
https://goo.gl/vnLg2B

┏━┓
┃4┃今週の注目経済指標
┗━┻━━━━━━━━━
8/1(月)17:00 重要度★ EUR(欧) 7月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)【前回51.9】【予想 – 】【結果52.0】
8/1(月)23:00 重要度★★ USD(米) 7月 ISM製造業景況指数【前回53.2】【予想53.0】【結果 – 】
8/1(月)23:00 重要度★ USD(米) 6月 建設支出 [前月比]【前回-0.8%】【予想0.7%】【結果 – 】
8/2(火)08:50 重要度★ JPY(日) 7月 マネタリーベース [前年同月比] 【前回25.4%】【予想 – 】【結果 – 】
8/2(火)14:00 重要度★ JPY(日) 7月 消費者態度指数・一般世帯【前回41.8】【予想 – 】【結果 – 】
8/2(火)18:00 重要度★ EUR(欧) 6月 卸売物価指数(PPI) [前月比]【前回0.6%】【予想 – 】【結果 – 】
8/2(火)18:00 重要度★ EUR(欧) 6月 卸売物価指数(PPI) [前年同月比]【前回-3.9%】【予想 – 】【結果 – 】
8/2(火)21:30 重要度★ USD(米) 6月 個人消費支出(PCE) [前月比]【前回0.4%】【予想0.3%】【結果 – 】
8/2(火)21:30 重要度★ USD(米) 6月 個人所得 [前月比]【前回0.2%】【予想0.3%】【結果 – 】
8/2(火)21:30 重要度★★ USD(米) 6月 個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く) [前月比]【前回0.2%】【予想0.1%】【結果 – 】
8/3(水)17:00 重要度★ EUR(欧) 7月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)【前回52.7】【予想 – 】【結果 – 】
8/3(水)18:00 重要度★ EUR(欧) 6月 小売売上高 [前月比]【前回0.4%】【予想 – 】【結果 – 】
8/3(水)18:00 重要度★ EUR(欧) 6月 小売売上高 [前年同月比]【前回1.6%】【予想 – 】【結果 – 】
8/3(水)20:00 重要度★ USD(米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比]【前回 – 】【予想 – 】【結果 – 】
8/3(水)21:15 重要度★★ USD(米) 7月 ADP雇用統計 [前月比]【前回17.2万人】【予想16.5万人】【結果 – 】
8/3(水)23:00 重要度★★ USD(米) 7月 ISM非製造業景況指数(総合)【前回56.5】【予想56.5】【結果 – 】
8/4(木)08:50 重要度★ JPY(日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)【前回 – 】【予想 – 】【結果 – 】
8/4(木)08:50 重要度★ JPY(日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)【前回 – 】【予想 – 】【結果 – 】
8/4(木)17:00 重要度★ EUR(欧) 欧州中央銀行(ECB)月報【前回 – 】【予想 – 】【結果 – 】
8/4(木)20:30 重要度★ USD(米) 7月 チャレンジャー人員削減数 [前年比]【前回-14.1%】【予想 – 】【結果 – 】
8/4(木)21:30 重要度★ USD(米) 前週分 新規失業保険申請件数【前回 – 】【予想 – 】【結果 – 】
8/4(木)23:00 重要度★ USD(米) 6月 製造業新規受注 [前月比]【前回-1.0%】【予想-0.5%】【結果 – 】
8/5(金)09:00 重要度★ JPY(日) 6月 毎月勤労統計調査-現金給与総額 [前年同月比]【前回-0.2%(-0.1%)】【予想 – 】【結果 – 】
8/5(金)14:00 重要度★ JPY(日) 6月 景気先行指数(CI)・速報値【前回99.7】【予想 – 】【結果 – 】
8/5(金)14:00 重要度★ JPY(日) 6月 景気一致指数(CI)・速報値【前回109.9】【予想 – 】【結果 – 】
8/5(金)21:30 重要度★ USD(米) 6月 貿易収支【前回-411億ドル】【予想-420億ドル】【結果 – 】
8/5(金)21:30 重要度★★★ USD(米) 7月 非農業部門雇用者数変化 [前月比]【前回28.7万人】【予想17.5万人】【結果 – 】
8/5(金)21:30 重要度★★★ USD(米) 7月 失業率【前回4.9%】【予想4.9%】【結果 – 】
8/5(金)28:00 重要度★ USD(米) 6月 消費者信用残高 [前月比]【前回186億ドル】【予想155億ドル】【結果 – 】