2016年08月13日

アメリカ経済が本格的に好調~米主要3指数が1999年12月31日以来最高値を更新~


【すないぱぁコラム】
vol.0048号 2016年08月13日発行
━━━━━━━━━━━━━━━
~目次
┏……………………………………………┓
【1】前回予想獲得pips&予想収益
【2】今週合計予想獲得pips&予想収益
【3】振り返りと来週月曜からの戦略
【4】すないぱぁFX予想
【5】来週の注目経済指標
┗……………………………………………┛

┏━┓
┃1┃前回予想獲得pips&予想収益
┗━┻━━━━━━━━━━━━━
~08/12(金)~
推奨トレード(1)【20】pips
推奨トレード(2)【0】pips
レンジ取引【0】pips
合計【20】pips

▼収益シミュレーション【国内口座】▼
収益【50,625】円
※1ドル=101円換算として(現レート)
※元金100万円、レバレッジ最大25倍として

収益【202,500】円
※1ドル=101円換算として(現レート)
※元金500万円、レバレッジ最大25倍として

収益【455,625】円
※1ドル=101円換算として(現レート)
※元金900万円、レバレッジ最大25倍として

▼収益シミュレーション【海外口座】▼
収益【179,820】円
※1ドル=101円換算として(現レート)
※元金10万円、レバレッジ最大888倍として

収益【1,798,200】円
※1ドル=101円換算として(現レート)
※元金100万円、レバレッジ最大888倍として

┏━┓
┃2┃今週合計予想獲得pips&予想収益
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━
【5営業日】
~08/08(月)~08/12(金)~
合計【115】pips

▼収益シミュレーション【国内口座】▼
収益【291,093】円
※1ドル=101円換算として(現レート)
※元金100万円、レバレッジ最大25倍として

収益【1,164,375】円
※1ドル=101円換算として(現レート)
※元金500万円、レバレッジ最大25倍として

収益【2,619,843】円
※1ドル=101円換算として(現レート)
※元金900万円、レバレッジ最大25倍として

▼収益シミュレーション【海外口座】▼
収益【1,033,965】円
※1ドル=101円換算として(現レート)
※元金10万円、レバレッジ最大888倍として

収益【10,339,650】円
※1ドル=101円換算として(現レート)
※元金100万円、レバレッジ最大888倍として

┏━┓
┃3┃振り返りと来週月曜からの戦略
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━
1週間の相場を振り返ってみると、まず注目したい点はアメリカ経済が本格的に好調となってきていることだ。その証拠に、米主要3指数であるニューヨークダウ、ナスダックそしてS&P500がそれぞれ最高値を更新した。これは実に、1999年の12月31日以来のことであるので何と17年ぶりになる。

アメリカ株の上昇に伴って、日経平均も強含む1週間となった。ただ来週はどうかというと、これ以上の上昇を望むのは厳しいと分析している。15日の週については、特に前半は市場参加者が激減している。またアメリカ3指数は、若干の調整により下げる場面もあると考えているので、株に投資するのは控えた方が無難かもしれない。

では、FX相場についてはどうか。夏枯れ相場という言葉はあるが、流通量最大のユーロドルに関して言えば影響は限定的である。つまり、チャンスはいつも通り訪れると踏んでいる。マーケットのマクロ的な見通しはこのくらいにしておき、12日のユーロドル相場の振返りをしよう。

日中は、小幅なレンジでの推移となった。動き始めたのは、21時半の経済指標発表後である。1.11600付近で推移していたものが急上昇を開始し、買い推奨の1.11900を上抜けた。僅か30分程の時間で1.12200を付ける。この短時間で、何と60ピプスもの上昇幅となった。

15日については、日中は方向感の無い値動きになると予想している。また、夜については、金曜日に付けた高値を意識する展開になるだろう。先週の高値を抜けられない場合は、一転して下落局面に突入する可能性があるので、特に21時半以降の相場展開には注目していきたい。

┏━┓
┃4┃すないぱぁFX予想
┗━┻━━━━━━━━
▼来週月曜のFX予想はコチラ▼
https://goo.gl/vnLg2B

┏━┓
┃5┃来週の注目経済指標
┗━┻━━━━━━━━━
8/15(月)08:50 重要度★★ JPY(日) 4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、速報値) [前期比]【前回0.5%】【予想0.2%】【結果 – 】
8/15(月)08:50 重要度★★ JPY(日) 4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、速報値) [年率換算]【前回1.9%】【予想0.7%】【結果 – 】
8/15(月)13:30 重要度★ JPY(日) 6月 鉱工業生産・確報値 [前月比]【前回1.9%】【予想 – 】【結果 – 】
8/15(月)21:30 重要度★ USD(米) 8月 ニューヨーク連銀製造業景気指数【前回0.55】【予想2.00】【結果 – 】
8/15(月)23:00 重要度★ USD(米) 8月 NAHB住宅市場指数【前回59】【予想60】【結果 – 】
8/15(月)29:00 重要度★ USD(米) 6月 対米証券投資(短期債除く)【前回411億ドル】【予想 – 】【結果 – 】
8/16(火)18:00 重要度★ EUR(欧) 6月 貿易収支【前回246億ユーロ】【予想260億ユーロ】【結果 – 】
8/16(火)18:00 重要度★ EUR(欧) 8月 ZEW景況感調査【前回-14.7】【予想 – 】【結果 – 】
8/16(火)21:30 重要度★ USD(米) 7月 住宅着工件数 [年率換算件数]【前回118.9万件】【予想118.0万件】【結果 – 】
8/16(火)21:30 重要度★ USD(米) 7月 住宅着工件数 [前月比]【前回4.8%】【予想-0.8%】【結果 – 】
8/16(火)21:30 重要度★ USD(米) 7月 建設許可件数 [年率換算件数]【前回115.3万件】【予想116.0万件】【結果 – 】
8/16(火)21:30 重要度★ USD(米) 7月 建設許可件数 [前月比]【前回1.5%】【予想0.6%】【結果 – 】
8/16(火)21:30 重要度★★ USD(米) 7月 消費者物価指数(CPI) [前月比]【前回0.2%】【予想0.0%】【結果 – 】
8/16(火)21:30 重要度★★ USD(米) 7月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前月比]【前回0.2%】【予想0.2%】【結果 – 】
8/16(火)21:30 重要度★★ USD(米) 7月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比]【前回 – 】【予想 – 】【結果 – 】
8/16(火)22:15 重要度★ USD(米) 7月 鉱工業生産 [前月比]【前回0.6%】【予想0.3%】【結果 – 】
8/16(火)22:15 重要度★ USD(米) 7月 設備稼働率【前回75.4%】【予想75.6%】【結果 – 】
8/17(水)20:00 重要度★ USD(米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比]【前回7.1%】【予想 – 】【結果 – 】
8/17(水)27:00 重要度★★ USD(米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨【前回 – 】【予想 – 】【結果 – 】
8/18(木)08:50 重要度★ JPY(日) 7月 貿易統計(通関ベース)【前回6928億円(6931億円)】【予想2345億円】【結果 – 】
8/18(木)08:50 重要度★ JPY(日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)【前回8918億円】【予想 – 】【結果 – 】
8/18(木)08:50 重要度★ JPY(日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)【前回-4922億円】【予想 – 】【結果 – 】
8/18(木)17:00 重要度★ EUR(欧) 6月 経常収支【前回308億ユーロ】【予想 – 】【結果 – 】
8/18(木)18:00 重要度★ EUR(欧) 6月 建設支出 [前月比]【前回-0.5%】【予想 – 】【結果 – 】
8/18(木)18:00 重要度★ EUR(欧) 6月 建設支出 [前年同月比]【前回-0.8%】【予想 – 】【結果 – 】
8/18(木)18:00 重要度★★ EUR(欧) 7月 消費者物価指数(HICP、改定値) [前年同月比]【前回0.2%】【予想0.2%】【結果 – 】
8/18(木)20:30 重要度★★ EUR(欧) 欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨【前回 – 】【予想 – 】【結果 – 】
8/18(木)21:30 重要度★ USD(米) 前週分 新規失業保険申請件数【前回26.6万件】【予想26.5万件】【結果 – 】
8/18(木)21:30 重要度★ USD(米) 8月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数【前回-2.9】【予想2.0】【結果 – 】
8/18(木)23:00 重要度★ USD(米) 7月 景気先行指標総合指数 [前月比]【前回0.3%】【予想0.3%】【結果 – 】
8/19(金)13:30 重要度★ JPY(日) 6月 全産業活動指数 [前月比]【前回-1.0%】【予想0.9%】【結果 – 】


LINE@始めました!どんな質問やご要望にもLINE上でお答えいたします。