2016年08月18日

本日は連続するアメリカの重要指標発表の為、目の離せない相場展開か


【すないぱぁコラム】
vol.0051号 2016年08月18日発行
━━━━━━━━━━━━━━━
~目次
┏……………………………………………┓
【1】前回予想獲得pips&予想収益
【2】本日の戦略
【3】すないぱぁFX予想
【4】今週の注目経済指標
┗……………………………………………┛

┏━┓
┃1┃前回予想獲得pips&予想収益
┗━┻━━━━━━━━━━━━━
~08/17(水)~
推奨トレード(1)【15】pips
推奨トレード(2)【▲15】pips
レンジ取引【40】pips
合計【40】pips

▼収益シミュレーション【国内口座】▼
収益【100,228】円
※1ドル=100円換算として(現レート)
※元金100万円、レバレッジ最大25倍として

収益【400,912】円
※1ドル=100円換算として(現レート)
※元金500万円、レバレッジ最大25倍として

収益【902,115】円
※1ドル=100円換算として(現レート)
※元金900万円、レバレッジ最大25倍として

▼収益シミュレーション【海外口座】▼
収益【356,059】円
※1ドル=100円換算として(現レート)
※元金10万円、レバレッジ最大888倍として

収益【3,560,595】円
※1ドル=100円換算として(現レート)
※元金100万円、レバレッジ最大888倍として

┏━┓
┃2┃本日の戦略
┗━┻━━━━━
相場予想について最初に申し上げるが、チャンスは複数回到来するということだ。昨日の相場は、正にその典型例だったと思う。振り返ってみると、今回はレジスタンスラインとサポートラインの読みがかなり近いレベルで当たっていた。特に、サポートラインのエントリー回数は3回に達し、いずれも安パイで利益獲得が出来ているはずだ。

まず、最初に訪れたのは10時台のレジスタンスラインでのエントリーだ。予想では1.12900であり、実際にもドンピシャの1.12900を頂点に下落し1時間以内に利食いへ達した。次に、3連続のサポートラインエントリー見事の3冠勝利ラッシュ!※予想サポートラインは1.12600

1回目は、14時半で1.12570を底値に上昇し利食いレベル到達。予想との誤差は僅か3ピプス。2回目は、16時で1.12570を底値に上昇し利食いレベル到達。予想との誤差は僅か3ピプス。そしてトドメの3回目は、1.12560を底値に上昇し利食いレベル到達。予想との誤差は僅か4ピプス。その後は、レンジ推奨時間外となったため、レンジ取引については対象外とした。

次に動いたのは、27時のFOMC議事録の発表時間だ。これについては、上下に大きく振れる展開となり、結果として行って来いで終了した。詳細を見ると、売り推奨の1.12500を割れるも1.12400を底に上昇してしまった為、▲15ピプス。逆に、買い推奨の1.13000では、1.13150まで上昇しているので15ピプスの利益確定。結果として、プラスマイナスゼロで計上した。

今日については、夜にアメリカの重要指標が相次ぐため目の離せない相場展開になるだろう。特に21時半に発表される8月のフィラデルフィア連銀景況指数には注目をしている。

┏━┓
┃3┃すないぱぁFX予想
┗━┻━━━━━━━━
▼本日のFX予想はコチラ▼
https://goo.gl/vnLg2B

┏━┓
┃4┃今週の注目経済指標
┗━┻━━━━━━━━━
8/15(月)08:50 重要度★★ JPY(日) 4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、速報値) [前期比]【前回0.5%】【予想0.2%】【結果0.0%】
8/15(月)08:50 重要度★★ JPY(日) 4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、速報値) [年率換算]【前回1.9%】【予想0.7%】【結果0.2%】
8/15(月)13:30 重要度★ JPY(日) 6月 鉱工業生産・確報値 [前月比]【前回1.9%】【予想 – 】【結果2.3%】
8/15(月)21:30 重要度★ USD(米) 8月 ニューヨーク連銀製造業景気指数【前回0.55】【予想2.00】【結果-4.21】
8/15(月)23:00 重要度★ USD(米) 8月 NAHB住宅市場指数【前回59】【予想60】【結果60】
8/15(月)29:00 重要度★ USD(米) 6月 対米証券投資(短期債除く)【前回411億ドル】【予想 – 】【結果-36億ドル】
8/16(火)18:00 重要度★ EUR(欧) 6月 貿易収支【前回246億ユーロ】【予想260億ユーロ】【結果292億ユーロ】
8/16(火)18:00 重要度★ EUR(欧) 8月 ZEW景況感調査【前回-14.7】【予想 – 】【結果4.6】
8/16(火)21:30 重要度★ USD(米) 7月 住宅着工件数 [年率換算件数]【前回118.9万件】【予想118.0万件】【結果121.1万件】
8/16(火)21:30 重要度★ USD(米) 7月 住宅着工件数 [前月比]【前回4.8%】【予想-0.8%】【結果2.1%】
8/16(火)21:30 重要度★ USD(米) 7月 建設許可件数 [年率換算件数]【前回115.3万件】【予想116.0万件】【結果115.2万件】
8/16(火)21:30 重要度★ USD(米) 7月 建設許可件数 [前月比]【前回1.5%】【予想0.6%】【結果-0.1%】
8/16(火)21:30 重要度★★ USD(米) 7月 消費者物価指数(CPI) [前月比]【前回0.2%】【予想0.0%】【結果0.0%】
8/16(火)21:30 重要度★★ USD(米) 7月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前月比]【前回0.2%】【予想0.2%】【結果0.1%】
8/16(火)21:30 重要度★★ USD(米) 7月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比]【前回 – 】【予想 – 】【結果0.8%】
8/16(火)22:15 重要度★ USD(米) 7月 鉱工業生産 [前月比]【前回0.6%】【予想0.3%】【結果0.7%】
8/16(火)22:15 重要度★ USD(米) 7月 設備稼働率【前回75.4%】【予想75.6%】【結果75.9%】
8/17(水)20:00 重要度★ USD(米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比]【前回7.1%】【予想 – 】【結果-4.0%】
8/17(水)27:00 重要度★★ USD(米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨【前回 – 】【予想 – 】【結果 – 】
8/18(木)08:50 重要度★ JPY(日) 7月 貿易統計(通関ベース)【前回6928億円(6931億円)】【予想2345億円】【結果 – 】
8/18(木)08:50 重要度★ JPY(日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)【前回8918億円】【予想 – 】【結果 – 】
8/18(木)08:50 重要度★ JPY(日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)【前回-4922億円】【予想 – 】【結果 – 】
8/18(木)17:00 重要度★ EUR(欧) 6月 経常収支【前回308億ユーロ】【予想 – 】【結果 – 】
8/18(木)18:00 重要度★ EUR(欧) 6月 建設支出 [前月比]【前回-0.5%】【予想 – 】【結果 – 】
8/18(木)18:00 重要度★ EUR(欧) 6月 建設支出 [前年同月比]【前回-0.8%】【予想 – 】【結果 – 】
8/18(木)18:00 重要度★★ EUR(欧) 7月 消費者物価指数(HICP、改定値) [前年同月比]【前回0.2%】【予想0.2%】【結果 – 】
8/18(木)20:30 重要度★★ EUR(欧) 欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨【前回 – 】【予想 – 】【結果 – 】
8/18(木)21:30 重要度★ USD(米) 前週分 新規失業保険申請件数【前回26.6万件】【予想26.5万件】【結果 – 】
8/18(木)21:30 重要度★ USD(米) 8月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数【前回-2.9】【予想2.0】【結果 – 】
8/18(木)23:00 重要度★ USD(米) 7月 景気先行指標総合指数 [前月比]【前回0.3%】【予想0.3%】【結果 – 】
8/19(金)13:30 重要度★ JPY(日) 6月 全産業活動指数 [前月比]【前回-1.0%】【予想0.9%】【結果 – 】