2016年09月03日

先週金曜は雇用統計によるドル売りの加速、来週月曜以降も売りの勢いが継続か


【すないぱぁコラム】
vol.0063号 2016年09月03日発行
━━━━━━━━━━━━━━━
~目次
┏……………………………………………┓
【1】前回予想獲得pips&予想収益
【2】今週合計予想獲得pips&予想収益
【3】振り返りと来週月曜からの戦略
【4】すないぱぁFX予想
【5】来週の注目経済指標
┗……………………………………………┛

┏━┓
┃1┃前回予想獲得pips&予想収益
┗━┻━━━━━━━━━━━━━
~09/02(金)~
推奨トレード(1)【20】pips
推奨トレード(2)【0】pips
レンジ取引【0】pips
合計【20】pips

▼収益シミュレーション【国内口座】▼
収益【25,750】円
※1ドル=103円換算として(現レート)
※元金50万円、レバレッジ最大25倍として

収益【51,500】円
※1ドル=103円換算として(現レート)
※元金100万円、レバレッジ最大25倍として

収益【257,500】円
※1ドル=103円換算として(現レート)
※元金500万円、レバレッジ最大25倍として

▼収益シミュレーション【海外口座】▼
収益【182,928】円
※1ドル=103円換算として(現レート)
※元金10万円、レバレッジ最大888倍として

収益【914,640】円
※1ドル=103円換算として(現レート)
※元金50万円、レバレッジ最大888倍として

収益【1,829,280】円
※1ドル=103円換算として(現レート)
※元金100万円、レバレッジ最大888倍として

┏━┓
┃2┃今週合計予想獲得pips&予想収益
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━
【5営業日】
~08/29(月)~09/02(金)~
合計【96】pips

▼収益シミュレーション【国内口座】▼
収益【123,600】円
※1ドル=103円換算として(現レート)
※元金50万円、レバレッジ最大25倍として

収益【247,200】円
※1ドル=103円換算として(現レート)
※元金100万円、レバレッジ最大25倍として

収益【1,236,000】円
※1ドル=103円換算として(現レート)
※元金500万円、レバレッジ最大25倍として

▼収益シミュレーション【海外口座】▼
収益【877,972】円
※1ドル=103円換算として(現レート)
※元金10万円、レバレッジ最大888倍として

収益【4,389,860】円
※1ドル=103円換算として(現レート)
※元金50万円、レバレッジ最大888倍として

収益【8,779,720】円
※1ドル=103円換算として(現レート)
※元金100万円、レバレッジ最大888倍として

┏━┓
┃3┃振り返りと来週月曜からの戦略
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━
まず株式市場であるが、1週間を通じて終始小動きであったと言えるだろう。金曜の日経平均は、前場が小幅高であったものの後場には利益確定売りが出て、結局終値ベースでたった1円16銭安という結果だ。これは、夜の米雇用統計を睨んだ典型的な相場展開であったと判断している。

為替市場についても材料難の為に日中は動きようがなく、前回のコラムでも伝えたように三角保ち合いの状態となっていた。

そして、いよいよ21時半に注目イベントである雇用統計の発表!チャートだけを見ると、ジェットコースターのような急上昇後に急落という元の木阿弥のようだったと思われるだろう。しかし、このドラマには訳があるのだ。

それはまず、事前予想の18万人増に対して結果は予想を下回る15万1千人増に止まったことによるドル売りの加速。その後、冷静になってみると15万人以上も増加しているではないか!利上げは近い?とマーケットが判断してドル買いへ転じる流れとなる。

これを、もう少し詳細に私が解説してみよう。市場の事前予想こそ下回ったものの、数字の内容としては決して悪くなかったと私は分析している。というのも失業率は前回と同様の4.9%であり、4%台と言うのは実質完全雇用に近い状態と判断してよい。

更に、数字を単月で見るのではなく、直近3カ月平均で考えると23万2千人増となっており、雇用回復の目安である20万人は軽く超えている。その上、平均時給に至っては前年同月比と比べて2.4%も増えているという状態である。

そもそも、FRBに課せられた使命は2つ。1つは物価の安定であり、もう1つは雇用の最大化である。これらを冷静に判断すれば、9月もしくは12月での利上げ判断は下される可能性が強いと私は考えている。さて経済的な分析はこの程度として、金曜のトレードを振り返ってみよう。

前段でも解説したように、日中は非常に小さなレンジであった為エントリーチャンスは到来しなかった。そして迎えた21時半についてであるが、雇用統計発表後にドル売りユーロ買いの展開となる。

買い推奨ラインである1.12150を超えると21時35分には1.12500まで上昇。私の利食い推奨は、欲張らず1.12350としていたので、ここで20ピプスを計上。

その後は下落をしていくが、この下落は継続するものではないので決してエントリーしてはならない。もし、私が予想していたサポートラインである1.11300を割っていたら売りが加速していたはずだが、手前で失速した為その後は揉み合いとなった。

5日以降の相場については、金曜日の力を借りての売りの勢いが継続することはなさそうだ。その為、新たな材料待ちということになる。5日は特に重要な指標が発表されるわけではないが、雇用統計の翌営業日というだけあって、夜の相場は上下どちらかにブレイクする可能性も考えてトレードしてみるのも良いだろう。

┏━┓
┃4┃すないぱぁFX予想
┗━┻━━━━━━━━
▼来週月曜のFX予想はコチラ▼
https://goo.gl/vnLg2B

┏━┓
┃5┃来週の注目経済指標
┗━┻━━━━━━━━━
9/5(月)09:00 重要度★ JPY(日) 7月 毎月勤労統計調査-現金給与総額 [前年同月比]【前回1.3%(1.4%)】【予想0.4%】【結果 – 】
9/5(月)11:30 重要度★ JPY(日) 黒田東彦日銀総裁、発言【前回 – 】【予想 – 】【結果 – 】
9/5(月)17:00 重要度★ EUR(欧) 8月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)【前回53.1】【予想53.1】【結果 – 】
9/5(月)18:00 重要度★ EUR(欧) 7月 小売売上高 [前月比]【前回0.0%】【予想0.5%】【結果 – 】
9/5(月)18:00 重要度★ EUR(欧) 7月 小売売上高 [前年同月比]【前回1.6%】【予想1.8%】【結果 – 】
9/6(火)18:00 重要度★★ EUR(欧) 4-6月期 四半期域内総生産(GDP、確定値) [前期比]【前回0.3%】【予想0.3%】【結果 – 】
9/6(火)18:00 重要度★★ EUR(欧) 4-6月期 四半期域内総生産(GDP、確定値) [前年同期比]【前回1.6%】【予想1.6%】【結果 – 】
9/6(火)23:00 重要度★ USD(米) 8月 米労働市場情勢指数(LMCI)【前回1.0】【予想 – 】【結果 – 】
9/6(火)23:00 重要度★★ USD(米) 8月 ISM非製造業景況指数(総合)【前回55.5】【予想55.0】【結果 – 】
9/7(水)08:50 重要度★ JPY(日) 8月 外貨準備高【前回1兆2648億ドル】【予想 – 】【結果 – 】
9/7(水)14:00 重要度★ JPY(日) 7月 景気先行指数(CI)・速報値【前回99.2】【予想98.6】【結果 – 】
9/7(水)14:00 重要度★ JPY(日) 7月 景気一致指数(CI)・速報値【前回111.1】【予想111.7】【結果 – 】
9/7(水)20:00 重要度★ USD(米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比]【前回2.8%】【予想 – 】【結果 – 】
9/7(水)27:00 重要度★ USD(米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)【前回 – 】【予想 – 】【結果 – 】
9/8(木)08:50 重要度★ JPY(日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)【前回1057億円】【予想 – 】【結果 – 】
9/8(木)08:50 重要度★ JPY(日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)【前回-68億円】【予想2兆733億円】【結果 – 】
9/8(木)08:50 重要度★ JPY(日) 7月 国際収支・経常収支【前回9744億円】【予想 – 】【結果 – 】
9/8(木)08:50 重要度★ JPY(日) 7月 国際収支・貿易収支【前回7636億円】【予想5794億円】【結果 – 】
9/8(木)08:50 重要度★★ JPY(日) 4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値) [前期比]【前回0.0%】【予想0.0%】【結果 – 】
9/8(木)08:50 重要度★★ JPY(日) 4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値) [年率換算]【前回0.2%】【予想0.2%】【結果 – 】
9/8(木)14:00 重要度★ JPY(日) 8月 景気ウオッチャー調査-現状判断DI【前回45.1】【予想45.2】【結果 – 】
9/8(木)20:45 重要度★★★ EUR(欧) 欧州中央銀行(ECB)政策金利【前回0.00%】【予想0.00%】【結果 – 】
9/8(木)21:30 重要度★★ EUR(欧) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見【前回 – 】【予想 – 】【結果 – 】
9/8(木)21:30 重要度★ USD(米) 前週分 新規失業保険申請件数【前回26.3万件】【予想26.5万件】【結果 – 】
9/8(木)28:00 重要度★ USD(米) 7月 消費者信用残高 [前月比]【前回123億ドル】【予想160億ドル】【結果 – 】
9/9(金)08:50 重要度★ JPY(日) 8月 マネーストックM2 [前年同月比]【前回3.3%】【予想3.3%】【結果 – 】
9/9(金)13:30 重要度★ JPY(日) 7月 第三次産業活動指数 [前月比]【前回0.8%】【予想0.4%】【結果 – 】
9/9(金)23:00 重要度★ USD(米) 7月 卸売在庫 [前月比]【前回0.3%(0.0%)】【予想0.1%】【結果 – 】