Sniper Tools(すないぱぁツール)とは?~前編~

~Sniper Tools(すないぱぁツール)とは?前編~

さぁ皆様お待ちかね!

本物の証券アナリスト(CMA日本証券アナリスト協会検定会員)の『すないぱぁ』先生が、制作を手掛けた『Sniper Tools(すないぱぁツール)』のご紹介です!

それではまず先に先生の自動売買ソフト(EA)やシグナルツールに対しての立場を確認しておきましょう!

~すないぱぁ先生のツールに対する考え方~
『自動売買ソフト(EA)やシグナルツールでの運用は反対』
理由その1:シンプルに『勝てない』から
理由その2:裁量トレード技術向上の妨げになるから
理由その3:時の経過と共にマーケットが変化するから

以上が先生のとっているスタンスです。

ではなぜそこまで自動売買ソフト(EA)やシグナルツールに反対している先生が今回『Sniper Tools(すないぱぁツール)』の制作に乗り出したのか…

まずはその経緯からお話ししましょう!

~Sniper Tools(すないぱぁツール)誕生秘話~

話は遡る事一か月前…

以前より多くの方からこんなメッセージが届いていました。

『すないぱぁ先生はツールを作成していないのですか?』
『色んな業者で騙されてきました…でも先生のツールであれば信用出来ます!』
『確かにマニュアルは素晴らしいものです…でもツールが欲しいです!』
『先生後生です!ツールを作って下さい!!』
『お願い先生!ツール作って…!』
『作ってくれたっていいじゃん!この分からず屋!頭デッカチ!』

大変困りました…

なぜなら先生は上記でも説明した通り、自動売買ソフト(EA)やシグナルツール制作からは撤退し、なおかつそれ自体をあまりよく思っていなかったからです。

しかし…!

そこは先生も人の子!

がんばりましたよ…!

何度も何度も先生のご自宅に通いつめ…

雨の日も風の日もご迷惑だと思いながらも何度も通いつめたんです…!

私「ピンポーン」

私「ピンポンピンポーン」

私「ピンポン!ピンポン!ピンポーン!」

すないぱぁ先生「ガチャリ…。すみませんが新聞は一通り全て取っていますのでお引き取りを…ん?またあなたですか…何度来られても困ります、私はツール制作には反対です。」

私「そこをなんとか…!先生お願いします!」

すないぱぁ先生「しかしねぇ…勝てないものは勝てないんですよ。」

私「しかし先生!皆が待っているんです!先生のツールを!EAを!」

すないぱぁ先生「けれども勝てないものを制作してそれを皆様に提供するのは道理に反します。」

私「みなさん待ってるんです!もうメチャクチャ待ってるんですよ!?」

すないぱぁ先生「メチャクチャだろうが何だろうがダメなものはダメです。私はこれから撮り溜めたがっちりマンデーを観るんです、それでは。」

私「そうですか…。では先生は作れないんですね…?勝てるツールを作れないんですね…!?」

すないぱぁ先生「君ねぇ…そういう言い方は…。ん?待てよ…。」

すないぱぁ先生「…。」

すないぱぁ先生「……。」

すないぱぁ先生「………。」

すないぱぁ先生「あるいは、ツールと裁量…それを組み合わせれば。。」

私「先生!?もしかして…閃いたんですね…!?」

すないぱぁ先生「はい。きました。」

私「してその心は!?」

すないぱぁ先生『自動売買ソフト(EA)やシグナルツールのメリットと、裁量取引のメリットを二つ掛け合わせるのです。』

私「どういうことでしょうか…?」

すないぱぁ先生「それでは解かりやすいように下記図を見て下さい。」

すないぱぁ先生「これが一般的な自動売買ソフト(EA)やシグナルツールを運用した例になります。見てお分かりになるかと思いますが、シンプルに言うと『勝ったり、負けたり』していますね?」

私「はい!」

すないぱぁ先生「これはごく当たり前の事です。プロのトレーダーが何人集まっても結果は『勝ったり、負けたり』となります。それはなぜでしょうか?」

私「ムムム…!分かりません!」

すないぱぁ先生「素直でよろしいです。そう、私達プロのトレーダーの最終目的は『自分達のトレード知識と経験を詰め込んだ自動売買ソフト(EA)やシグナルツールを運用し、効率的かつ最大限に資産を増大させる事』です。」

私「しかも自動的にですよね?」

すないぱぁ先生「そのとおりです。ですので私達が本来消費していた『時間』も損失せず、半永久的に資産が増大していく。それを目指して作られています。しかも最高峰のトレーダー達を集めてです。しかし結局結果は『勝ったり、負けたり』となります。

私「それが不思議ですよね…理論的にはかなり優秀なトレーダー達が集まって作ったにも関わらずなんですよね?」

すないぱぁ先生「それが不思議ではないんです、私達が作成する自動売買ソフト(EA)やシグナルツールの理論は確かに『正しい』ものです。しかも今までの経験や知識をふんだんに利用した定義を使用していますからね。ですが、結局のところ市場というものは『生き物』だったという事です。」

私「刺身は産地直送が一番美味しいという事ですね?」

すないぱぁ先生「まぁ…シンプルに言うとそうです。本来トレードというものはチャートの動きを人間が目視し、現在の状況を的確に判断し、その瞬間の最適解を出していく事に意義があります。というよりそれが結局一番効率が良いですし、勝率が最も高くなります。

私「なるほどですね。」

すないぱぁ先生「しかし、自動売買ソフト(EA)やシグナルツールは現在のチャートの動きを鑑みてトレードをしてくれるわけではありません。

私「確かに!やっぱりそこは機械ですからね!」

すないぱぁ先生「そのとおりです。定義自体は素晴らしいものですが、それを判断し決断する司令塔は『システム』ですから簡単に言うとチャート上に定義通りの動きが現れた場合、『なんでもかんでもサインを出してくる』のです。」

私「それじゃあダメじゃないですか!頭が良いのか悪いのか分かりませんね!」

すないぱぁ先生「そのとおりです。ですので私が出した答えが『裁量とツール両方のメリットを利用する』という事なんです。」

私「具体的にいいますと…?」

すないぱぁ先生「そうくると思って今回も画像を用意しています。」

私「さすがです。」

すないぱぁ先生「この図を見てもらえば分かる通りツールはサインをしっかり出していますがやはり『勝ったり負けたり』しているのが分かるかと思います。」

私「Yes!!」

すないぱぁ先生「しかしこの図をよく見てみて下さい。私が毎日出している『バイナリーオプション予想』のラインを引いています。」

私「あ、ホントだ!赤い線が引いてある!」

すないぱぁ先生「これがいわゆる『サポートライン』『レジスタンスライン』と呼ばれるものです。」

私「なるほどですね。」

すないぱぁ先生「図を見ると分かるかと思いますが、これは典型的な『逆張り』の例です。そもそも私はバイナリーオプションでは逆張りを推奨しています。図を見てみるとわかりやすいと思いますが、私の引いた『サポートライン』『レジスタンスライン』の辺りにチャートが推移したところでしっかりと折り返していることが分かりますね?」

私「ホントだ!というかピッタリ折り返しています!」

すないぱぁ先生「もちろん毎朝皆さんのために早起きして、その日の経済指標をチェックし世界情勢を鑑みてラインを引いていますからね。」

私「ご苦労様です!」

すないぱぁ先生「そして、これこそが今回我々が制作した『Sniper Tools(すないぱぁツール)』の特徴なのです。」

私「なるほど!先生が出している『バイナリーオプション予想』『Sniper Tools(すないぱぁツール)』を併用して『本当に勝てるタイミング』でエントリーすれば、例え初心者であっても勝てるという事ですね!」

すないぱぁ先生「そのとおりです。通常、こういった自動売買ソフト(EA)やシグナルツールの運用成績はよくて40%程度の運用成績となりますが、この方法ならかなり良い勝率を維持する事が出来るでしょう。」

私「全てをツールに任せて運用するという考え方ではなく、本当に勝てるタイミングでエントリーする!という事ですね!?」

すないぱぁ先生「そのとおりです。更に、時の経過と共にマーケットが変化した場合は、随時メンテナンスを加えていきます。これにより常に最高級の質を保ったSniper Toolsを保証します。メンテナンスについては私が監修の下、優秀なスタッフ全員で行うことにします。」

私「えー!?そんなアフターサービスまであるんですか!?ということはWindowsのアップデートみたいにいつでも最高品質のSniper Toolsが手に入るという事ですね!?」

すないぱぁ先生「そのとおりです。しかも、私が考えた定義通りにサインが出ますので、すでに『すないぱぁBO必勝マニュアル』を受け取った人は、トレードを勉強するサポートツールとしても利用できるかと思います。」

私「なるほど!一石二鳥じゃないですか!」

すないぱぁ先生「そうです、特にトレードツールの意味をあまり理解していない初心者の方にはうってつけのものとなっています。上記図を見てみると『十字線』が出ているのが分かりますね?」

私「あ!ホントだ!これが十字線というやつなんですね!」

すないぱぁ先生「そうです、『十字線』は相場の転換を意味します。このサインが出てくると、相場は転換する可能性が出てきます。チャートの動きを見てみるとなんだかそろそろ折り返しそうだなぁ…というのは誰が見ても分かりますね?」

私「確かに!なんかそろそろそんな気配がします!」

すないぱぁ先生「チャートとはそういうものです。市場は人間の心理そのものになります。例えば世界中の大勢の人が日本円を『買って』ばかりいると日本円の価値が上がり、値段が上がりますよね?そうすると日本円を持っている人は儲けようと考えいっせいに日本円を『売り』だします。そうすると今度は相対的に日本円の価値が下がってくるのです。」

私「めちゃくちゃ分かりやすいです!」

すないぱぁ先生「あまり難しく考えてはいけません、結局この世界の全ての物の価値を決めているのは人間なんです。そして極論をいいますとシンプルに『需要と供給』で物の価値が決まっています。」

私「うぉおお!覚えています!それ学校で習いました!」

すないぱぁ先生「欲しい人がいるから求める人がいる。そしてトレードとはまさにそれを利用したお金儲けなんですね。まぁとにかく私が言いたいのはあまり難しく考えてもダメだという事です。」

私「さすがです。」

すないぱぁ先生「そして今回、Sniper Toolsを制作するにあたりとても心強い助っ人を用意しました。」

私「その助っ人とは…?」

すないぱぁ先生「その名も『Eyes of Thousand(千の眼を持つ男)という凄腕のトレーダーです。』

私「(ネームセンスが中二だな)…。」

~次回~
遂に明かされる『Sniper Tools(すないぱぁツール)』の全貌!

そして『Eyes of Thousand(千の眼を持つ男)』とはいったい何者なのか…!?

こうご期待!

それでは『Sniper Tools(すないぱぁツール)』が欲しい!という方は以下LINEアカウントよりご連絡下さい!お待ちしております!

友だち追加
受付窓口:松岡絵美